オープンレジデンシア横浜【最寄駅5m×横浜駅徒歩10分】8階65㎡6,948万円(坪単価356万円)

オープンレジデンシア横浜。

所在地:神奈川県横浜市西区西平沼町8-2(地番)
交通:平沼橋駅徒歩1分、横浜駅徒歩10分
用途地域:商業地域
階建・総戸数:11階建、86戸(うち事業協力者住戸3戸)

先行して分譲されているシティテラス横浜の少し西側、平沼橋駅徒歩1分の超駅近ポジションに誕生する物件です。

エントランスアプローチのある敷地南端から駅のエレベーターまで5mほどというポジションで、それに加え横浜駅が徒歩10分になるというそうそうお目にかかれない物件と言ってよいと思います。

30㎡台~のプランニングではあるものの、およそ半数ほどが50~60㎡台になった物件で、オプレジの中ではスケールがあるあたり(一般的に言ってもまずまずのスケールがある)も大きなポイントの1つでしょうね。

シティテラスのブランド感・スケール感には遠く及びませんが、先日のオープンレジデンシア横浜台町もしかりでオープンハウスは横浜エリアでも存在感を高めつつあると感じますね。

オープンハウスの最大の強みは"小規模を厭わないこと"だと思っていて(土地が小さく駐車場を設置するのが得策ではないような地でも気にしない)、”小規模だからこその好立地”と感じる物件が多いのですが、ここは少々の囲まれ感はあれど普通に大手デベロッパーでもウエルカムなポジション・スケールだと思うので、改めて仕入れ面での強さを感じました。

なお、通学校は平沼小学校で徒歩6分の距離感になります。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2021-2-2_9-33-26_No-00.png
お部屋は65㎡の3LDK、南角住戸です。南西側は細い道路の向かいに11階建のナイスアーバンプラザ横濱がありますので少々圧迫感がありますが、南東方向は当物件のアプローチと2階建の戸建になるので、日照・視界共に良好です。
少し先は駅及び線路(相鉄だけでなくJRも)ですし、騒音面はなかなか強烈ではあるものの、二重サッシが採用されているので、閉めている限り影響は小さく済むでしょう。

間取りは物件内で最も大きなタイプながら65㎡ですので3LDKとしては小ぶりです。

ただ、廊下を限界まで短くしていますし、オプレジのプランにしては珍しく柱のアウトフレームも考慮しているようなので有効面積はわりとしっかりしていると感じますね。

廊下を短くしたがために洋室3室は全てリビングインで、ウォールドアなどの取り組みもなされていないのでLDと一体的に使える設計になっていないのは残念な点ですが、LDにはしっかりとした開口部があり、かつ、アイランドキッチンを採用しているあたりも興味深い点でしょう。

LDは少々変わった形ではあるものの、リビングとダイニングそれぞれのスペースを確保することを考えれば悪くないですし、アイランドキッチンとしたことで空間的な広がりが得られそうな点も魅力の1つになりそうです。

坪単価は356万円。同様に線路の影響が不可避のシティテラスの3LDKと比べ幾らか安くはあるものの、大きな差のない水準です。シティテラスにはこんなに小さな3LDKはなく、3LDKとしてグロスの嵩みが抑えられているがゆえの単価設定と言う側面もあるでしょう。

こちらは駅が目の前という強みはあるものの、ブランド感・スケール感では劣りますからコンパクトプランはともかくとしてこういったファミリータイプはさらに価格で勝負して欲しかった印象はあります。

ただ、そうはならないのが近年のオプレジであり、違和感のある水準ではないでしょうね。シティテラスは強気なお値段設定で知られる住不物件にしては"普通のお値段設定"という印象でしたしね。

0 Comments



Post a comment