セルアージュ横濱天王町【イオン徒歩2分、高架下新施設の旬なエリア】2階71㎡6,070万円(坪単価284万円)

セルアージュ横濱天王町。

所在地:神奈川県横浜市保土ケ谷区宮田町3-283-2外(地番)
交通:天王町駅徒歩9分
用途地域:第一種低層住居専用地域、近隣商業地域
階建・総戸数:地上6階地下1階建、43戸

八王子街道沿いではありますが、昨年10月にリニューアルオープンしたイオン天王町ショッピングセンターが徒歩2分となる特徴あるポジションに誕生する物件です。

前イオン跡地の一部に出来たシティテラス横濱星川(星川駅徒歩7分)とは異なりこちらの最寄駅は天王町駅の徒歩9分(YBP口が最寄りになりそうですが、北口も大差ありません)ですが、快速が停車する星川駅も徒歩11分ほどで行けるため星川駅を利用する方も少なくないでしょう(途中にイオンがあることですし…)。

天王町駅側には天王町商店街や洪福寺松原商店街がありますし、買物便での魅力がかなり高いポジションと言えるでしょうか。

なお、星川駅~天王町駅にかけては高架下の店舗エリアを整備中で、昨年末に星川駅側(Bゾーン)は開業しましたね。「星天クレイ」という名前で、そうてつローゼン、タリーズ、ハックなど12店が出店しています。この駅間エリアは全長1.4kmに渡っており、天王町駅側はまだまだこれからですので当物件にとっても楽しみな存在になるでしょう。

通学区は、峯小学校で徒歩6分の距離感になります。シティテラスの通学区だった帷子小学校も同じぐらいの距離になりますが、こちらは峯小学校区になりますね。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2023-1-4_9-33-29_No-00.png
お部屋は70㎡超の2LDK+S、南西角住戸です。南は八王子街道で向かいに6階建のマンションがありますが、街道沿いゆえに離隔はありますので日照はそこそこ得られるでしょう。西側はトヨタモビリティが隣接しているので視界が至近距離で妨げられますし、南西方向がガソリンスタンドというのも気になる点の1つではあるでしょうか(風向き次第で臭いの可能性)。
ちなみに、南側など八王子街道寄りの開口部は二重サッシが採用されているので窓を閉めている限りは音の影響は心配なさそうですね。

間取りは物件内では大きな70㎡超のタイプで南西角というポジションを考慮した印象にはなるのですが、ベッドルーム1室がサービスルームとなった2LDK+Sですし、わりと廊下が長めになってしまっているあたりも気になる点でしょうか。

このぐらいの大きさの角住戸だと効率性を重視し、いわゆる田の字中住戸などと同様に玄関廊下を一直線にした設計になっていることも少なくないのですが、当タイプは普通に玄関が北東コーナー部にあるため廊下による面積消費がそこそこにあります。

角住戸としては違和感のあるレベルではないものの、LD単体ではギリギリ10畳といったところですし、もう少しゆとりを感じることが出来る設計になっていると良かった印象ではありますかね。

大きな窓の付いた玄関は気持ちが良いでしょうし、両サイドがカウンターになっているのも興味深い点でしょう。

LDは二面採光(角位置)ではないですし、角住戸としては寂しい印象の開口部にはなってしまうのですが、浴室にも窓を設けるなど”開口部の数”という点では特色あるプランに出来ていると思います。

坪単価は284万円。低層階ですし、物件内では数少ない70㎡台でグロスも嵩んでいることが考慮されてか物件内では控えめな水準になります。
物件平均としては300万円程度になるでしょうか。

近年の近隣供給事例としては、そのシティテラス横濱星川(2022年分譲/星川駅徒歩7分/約330万円)、オープンレジデンシア横浜星川(2022年分譲/星川駅徒歩5分/約340万円)、イニシア横浜天王町(2021年分譲/天王町駅徒歩3分/約335万円)といった感じで330万円超が多くなっていますし、直近のシティハウス西横浜(西横浜駅徒歩7分)も同じぐらいの水準になりますので、こちらはやや駅距離がある点、ブランド力に欠ける点が考慮された印象になるでしょう。

強気な価格で知られる住不物件と比べて安いのは当然ですし、イニシアもかなりしっかりとしたお値段設定が影響し、販売に時間がかかっていたことを鑑みると、そういった点で劣るこちらはさらに価格で勝負して欲しかったという思いもありますが、このご時世として違和感はないでしょう。

0 Comments



Post a comment