パレステージ西国分寺【新府中街道沿いの徒歩9分】64㎡5,710万円(坪単価296万円)

パレステージ西国分寺。

所在地:東京都国分寺市日吉町1-24-13
交通:西国分寺駅徒歩9分、恋ヶ窪駅徒歩15分
用途地域:第一種住居地域
階建・総戸数:5階建、34戸

開通してまだ5年ほどの新府中街道沿いに誕生する物件です。

近隣にはまだまだ畑も多く長閑な景色が広がりますが、新府中街道(都市計画道路)は五日市街道沿いまで事業中、さらにその先まで伸びる計画ですので車移動はさらに便利になるエリアですし、徐々にお店なども出来てくるのではないでしょうか。やはり都市計画道路というものは月日がかかるものですし、現状は2018年のベルジュール西国分寺の頃と周辺環境に大きな変化は見られませんが、五日市街道までつながると交通量も増えてくると思いますね。

買物便は、スーパーで言うといなげやina21が徒歩5分、オーケーが徒歩8分、東武ストア(西国分寺レガ)が徒歩10分とまずまずですが、現状の新府中街道沿いにはコンビニすらなく凄く近いところにお店がある感じではありません(ただ、コンビニは熊野神社通り沿いのセブンイレブンが徒歩4分なのでわりと近いです)。

通学区は第五小学校で徒歩3分と至近ですね。

設計はアート総合企画、施工は扶桑建設です。

南北に長い敷地形状なので、南向き住戸は限られてはいるものの(新府中街道を望む東向き中心)、敷地面積は1,000㎡弱とそこそこの大きさがあります。歩道にゆとりがあり、植栽も設えられた新府中街道沿いの景観もポイントの1つになるでしょう。

上述のように、今後延長することで交通量が増えると喧騒が増す可能性がありますが、歩道との間には当物件の植栽も施されますし、緑が癒しになるはずです。

外観は以下の角住戸をご覧いただくとお分かりのように角住戸のコーナー部を周り込むようにバルコニーが施されており、覆うようなガラス(手摺)の透明感が緑に映えますね。シンプルながらも端正さが窺える物件と言えます。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2023-2-2_20-52-51_No-00 - コピー
お部屋は64㎡の3LDK、南東角住戸です。東は新府中街道の向かいに戸建住宅街、南は青空駐車場と2階建アパートというポジションで、この上層階住戸からは両面共に視界抜けが得られますね。

間取りは、65㎡にすら満たないコンパクトな3LDKで、LDの入口付近に”実質的な廊下スペース”が大き目に存在しているのは気になりますが、純粋な廊下自体は短く居室畳数に大きな違和感はありません。
居室畳数を重視した設計のためか収納は少ないですけど…。

また、どうせならばバルコニーをもっと南西側まで伸ばして欲しかったという思いはあるものの、洋室2のウォールドアを開けると気持ちの良い二面採光空間にもなりますし、そもそもLD側だけでもサッシ2枚半分の開口部が設計されているあたりにも好感が持てます。

坪単価は296万円。面積がより小さなものは単価が幾ら強めということもあり、平均でもこのぐらいの水準になるでしょうか。

近年の近隣供給事例としては、そのベルジュール西国分寺(2018年分譲/西国分寺駅徒歩7分/約235万円)、ヴェレーナ国分寺恋ヶ窪(2020年分譲/恋ヶ窪駅徒歩6分/約210万円)、ジオ国分寺(2021年分譲/国分寺駅徒歩17分・西国分寺駅徒歩11分/約250万円)といったところで結構強気に感じますね…。

3LDKとしては面積を絞っているとは言えブランド的にも目立つ物件ではないですし、もう少し価格で勝負してして欲しかったところです。

設備仕様面は、小規模のためディスポーザーはありませんが、食洗機に加え、トイレ手洗い器が備わっています。

管理費は223円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下とは言え、小ぶりなスケールを鑑みればまずまずの水準でしょう。

駐車場は全10台で平置は身障者用のみ、9台が機械式になります。

0 Comments



Post a comment