ランカ小岩【小規模ながら繊細な設計・デザイン】6階50㎡4,460万円(坪単価293万円)

続けて、ランカ小岩。

設計はガイ・プランニング、施工はNB建設です。

50~70㎡台の総戸数40戸というごくごく一般的なスケールで、11階建のため敷地面積も660㎡ほどと小ぶりです。

ただ、外観デザインには特色を感じますね。
バルコニー手摺がアルミルーバーとなっていること自体は特に珍しくないのですが、ルーバーの立ち上がりをバルコニー床の側面からにしたことで建物の大部分がルーバーで覆われているかのような佇まいになりますし、それに相反するように中・上層のバルコニーの一部にガラス手摺を採用(スクエアのフレームデザイン)したことでスケール以上の存在感を放つことでしょう。

隣接南側道路は都市計画道路による拡幅計画があり、南側エントランス周りのゆとりはそれ(収用)を想定してのものにはなるのでしょうが、ガラス面豊か、かつ、木目調のマテリアルをふんだんに用いたエントランス周りの設えも相まり雰囲気の良い空間が実現しています。

エントランスホールも木調の壁面と和紙柄の明かり窓が生み出す柔らかで美しい空間デザインで、全体的にセンスの良さを感じることのできる物件ですね。

間取りは全てが完全アウトフレーム設計ですし、小ぶりなスケールながら設計・デザイン共に配慮を感じる好感の持てる仕上がりです。
フォーユーの「ランカ」はランカ湘南台ランカ青葉台に次ぐ3物件目で、それらもそこそこの特徴を感じはしましたが、こちらの設計・デザインは他社物件を含めても非常に珍しいパフォーマンスにあり(特に昨今は完全アウトフレーム設計は貴重)、いい意味で驚かされました。

前回のランカ小岩

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2023-6-10_10-11-16_No-00.png
お部屋は50㎡の2LDK、南向き中住戸です。中住戸2戸のうち西側のタイプになりますので、南西側斜向かいの14階建のサンパレス小岩の影響を受けやすい方にはなります。

ただ、真正面方向の被りは回避出来ており、先ほどの南東角住戸同様に南~南東方向に視界抜けも出てくるため良好なポジションと言ってよいでしょう。

間取りはもう1タイプの中住戸66㎡(3LDK)と比べると大分小さくはなります。ただ、京成小岩駅とはいえ駅近物件ですし、こういったタイプが設けられていても何ら不思議ではないですね。

3LDKの他3タイプに比べるとスパンが今一つ(奥行(※玄関からバルコニーまでの距離)が同じで専有面積が小さいことから必然的にナロースパンになってしまう)なのは残念な点で、連窓サッシなども採用されていないので開口部は少々地味ですね。
また、LD入口付近には実質的な廊下スペースが長めにカウントされており、LDK11.5畳という表示ほどの使い勝手に欠けるあたりにも注意が必要でしょうね。

ただ、こちらも柱を完全アウトフレームしているため、効率性は上々ですし、洋室2のウォールドアにより「LDK+洋室2」として使うと空間的な広がりが得られるあたりは悪くないでしょう。

坪単価は293万円。先ほどの同階南東角が264万円でしたし、中住戸66㎡もそれと同程度ということで随分と単価が乗せられていますね。
一般的に専有面積が小さいことで単価が高めになるものですが(※もちろんエリアや物件属性により例外はあります)、20~30㎡台などの極端に小さなタイプではなく、基本的にファミリータイプのニーズがメインとなるこういったエリアの「50㎡台」と「60~70㎡台」とでここまでの単価差が生じているのは違和感があります。

こちらも完全アウトフレームプランとはいえ、スパンや開口部などに魅力を感じることが出来るようなタイプではありませんので60~70㎡台と同水準であって欲しかったですね。

設備仕様面は、小規模のためディスポーザーはありませんが、食洗機、キッチンのフィオレストーン天板に加え、バルコニーにスロップシンクが付いています。

管理費は177円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下ではありますが、総戸数40戸の小ぶりなスケールでのこの水準はリーズナブルでしょう。

駐車場は全9台で、身障者用を除く8台が機械式になります。

0 Comments



Post a comment