大宮スカイ&スクエアザ・レジデンス【タワーでは少なかった40~50㎡台】58㎡6,130万円(坪単価350万円)

大宮スカイ&スクエアザ・レジデンス。

所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-901(地番)
交通:大宮駅徒歩6分
用途地域:商業地域
階建、総戸数:13階建、60戸(一般販売対象外住戸30戸含む。他店舗1区画)

地権者住戸を除いた一般分譲は半分の30戸になりますが、大宮スカイ&スクエアザ・タワーに続きこちらも分譲が開始されましたね。

28階建総戸数522戸のザ・タワーとは比べるべくもないごくごく一般的なスケールの物件にはなりますが、ザ・タワー同様に3-B地区の再開発の一画を担っており、ターミナル大宮駅徒歩6分の利便性の高さはやはり魅力になるでしょう。

ザ・タワーの低層部にはかなりの数の店舗(大宮サクラスクエアモール)が入りますし、タワーは販売開始から1年ちょっとで完売間近というあたりからしてもこちらのニーズも十分でしょう。
こちらは40~50㎡台のみで構成されており、ザ・タワーの一般分譲は40㎡台がたったの5戸、50㎡台も26戸という感じで、60㎡台以上がほとんどでしたからね。

徒歩5分は超えてしまいますし、ザ・タワーの共用施設が使えないのは残念な点ではありますが、1フロア5戸中4戸が角住戸となっており、ザ・タワーに限らずタワマンではなかなかお目にかかれない40~50㎡台の角住戸という点も魅力の1つになってくるでしょう。

買物便に関してはザ・タワーでは徒歩4分だったそごうがこちらだと徒歩6分になってしまいます。とはいえ、そのようにサクラスクエアモールは結構なスケールがありますし、スーパーはマルエツが入りますのでとても買物利便が高い立地なのは間違いありません。

なお、通学区は桜木小学校で徒歩8分(通学路経由)になります。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2023-9-15_12-35-31_No-00.png
お部屋は58㎡の2LDK、南西角住戸です。南は道路を挟み28階建のザ・タワーですが、敷地南西端に位置しているため真正面方向はタワーの建物からはズレて、タワーの空地及びその脇を南側に延びる道路を望む感じのポジションになります。
その西側道路の向かいには12階建の桜木MSKもありますし、その先にはいずれ3-D地区のタワマン(約100mが予定されています)も立ちますが、そもそもの両面接道は魅力的ですし、日照もそこそこには得られるでしょう。

ザ・レジデンスは1フロア5戸中2戸が50㎡台、残り3戸が40㎡台という設計で、当タイプは物件内で最も大きなものになります。
タワーにも近い面積帯ものはありますが、タワーの50㎡台は北向き、かつ、中住戸だったので日照・採光面に重きを置きたい方には適した提案になってくるでしょうね。

気になるのは10畳に満たない小さ目のLDでしょうか。
角住戸なので一応は二面採光ではあるものの、開口部は小さいですし、かなり玄関寄りにあるLDドアのところからカウントしての9.6畳なのでかなり手狭なのです。58㎡の2LDKとしてはかなり小さなLDで、もう少しLDを重視して欲しかった印象があります。

また、リビングインの洋室2の引き戸の開きも中途半端ですし、洋室2側に向かっての動線を確保したかのような廊下設計も疑問が残りますね…。
廊下は洗面所への動線を確保するためのものではあるのでしょうが、この感じならば洋室2には廊下側からの動線を確保すべきだったように思いますし、全体としてなんか勿体ないというか、中途半端な印象を覚えるプランです。

柱のアウトフレームは良好ですし、専有部形状自体も申し分ないタイプ(玄関位置も良好なタイプ)なのでもうひと工夫でよりバランスの取れたプランに出来たような気がするんですけどね…。西面はさらに開口部を充実させることが可能だったはずですし…。

坪単価は350万円。ザ・タワーのその50㎡台(北向き中住戸)は高層階こそ400万円超ですが、中層階はこちらと大差ない水準のものがあり(低層階は50㎡台の分譲はありません)、中住戸と角住戸の差はあれどもうワンパンチあってもおかしくなかったようには思います。
ただ、そもそも昨今の価格高騰を鑑みればザ・タワーの中層階50㎡台の350~360万円がリーズナブルなだけでこちらのお値段設定に違和感はないでしょう。もう少し角住戸らしい魅力を高めて欲しかったとは思いますが…。

0 Comments



Post a comment