ソルティア川口本町【小規模ながらも特色あるデザイン】3階35㎡4,310万円(坪単価412万円)

続けて、ソルティア川口本町。

設計はケー・エー・アイ都市・建築研究所、施工は斎藤工業で直床になります。

敷地面積は640㎡ほどながら、産業道路沿いの南向きとその背後(北側)の東向きで構成されており(2棟の共用廊下はエキスパンションジョイントで連結)、特に産業道路沿いから目立つ南向きの棟のバルコニー周りは繊細な設えが施されています。

ガラス手摺に複数パターンを用いた上で、複数色のマリオンなどにより縦横のラインを強調、さらに、産業道路沿いのエントランス周りには緑を施したことでスケール以上の存在感を演出出来るのではないでしょうか。

また、エントランスホールは、30~50㎡台の総戸数61戸としては比較的余裕を感じるもので、石調の素材感豊かなマテリアルを多用したことも相まって雰囲気的にも悪くないでしょう。

前回のソルティア川口本町

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2023-11-20_16-34-23_No-00.png
お部屋は35㎡の1LDK、南西角住戸です。西方向は4階建ビル、産業道路の向かい南西方向には8階建マンションがありますが、南側正面方向は本町緑地があるなど低層階でもまずまずのポジションです。日照時間もわりと長いでしょう。

間取りは30㎡台中盤の1LDKで、30㎡台前半の1LDKの多い物件内ではこれでも大きな方になります。

とはいえ35㎡なのでLDKは8.5畳しかなく、4畳の洋室も含め居室畳数は小さ目なのですが、大きなシューズインクロークとウォークインクローゼットが設けられるなど収納を重視した設計なのでそういったあたりは専有面積以上のものがあるでしょう。

また、角住戸としてけして開口部が充実しているわけではないのですが、浴室に窓があるのは魅力でしょう。

坪単価は412万円。視界面での差があるとはいえ、30㎡そこそこの低層階東向き中住戸には350万円ほどのものもある中での400万円超のしっかりとした水準で、先ほどの低層階40㎡台の400万円超同様に強気な印象を受けますね。

現在駅徒歩4分で賃貸募集中のザ・パークハビオ川口本町(新築)の29㎡(1DK)の賃料単価が13,000円前後に過ぎず、仮にこの駅距離で同程度と強めに見積もったとしても表面利回りは3.8%弱ですからね…。

設備仕様面は、小規模コンパクトですので当然ながらディスポーザーはありません。40~50㎡台には食洗機こそ付いていますが、水回りの天然石天板仕様やトイレ手洗いカウンターはなく分譲マンションとしてはシンプルなものとなります。
ただ、玄関電気錠は魅力の1つ、また、50㎡台のルーバルタイプにはスロップシンクも付いています。

管理費は345円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下ですので、高いです。30~50㎡台の総戸数61戸はそこまで小さいわけではないので300円程度に抑えられていると良かったですね。

なお、駐車場はありません。

0 Comments



Post a comment