サンリヤン花小金井ステーションフロント【ロータリーに面した駅徒歩1分】13階55㎡5,798万円(坪単価348万円)

サンリヤン花小金井ステーションフロント。

所在地:東京都小平市花小金井南町1-769-1他(地番)
交通:花小金井駅徒歩1分
用途地域:商業地域
階建、総戸数:13階建、46戸

花小金井駅の徒歩1分は、2003年分譲の東京プライムウエスト以来で約20年ぶり、かつ、2物件目になるでしょうか。

東京プライムウエストはさらに駅寄りですし、ファミリータイプで総戸数190戸というスケールもあるのでこちらの30〜50㎡台の総戸数46戸は見劣りするところもあります。
しかしながら、こちらも南口ロータリーに面した駅前物件に違いはなく、エリア内では珍しいコンパクトプランという点もこの立地であればフィットするでしょう。

駅前ゆえに小金井公園は徒歩16分と少々距離があるものの、目の前には小平グリーンロードがあるなどエリアなりの豊かな自然も魅力ですね。

買物便は当然良好で、徒歩2分にピーコックストア、徒歩4分にいなげやと西友があります。

なお、最大でも50㎡台ですのであまり関係なさそうですが、通学区は小平第五小学校で徒歩6分と良好です。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2023-11-21_10-47-15_No-00.png
お部屋は55㎡の2LDK、北西角住戸です。北は小平グリーンロードとロータリー、西は道路の向かいが青空駐車場という駅前ながらも良好なポジションです。
特に北西方向は遥か先まで高い建物がないため奥行ある眺望が楽しめますね。

間取りは南西角住戸や西向き中住戸と比べると気持ち小さくはあるのですが、大差ない物件内最大級のものになります。

コーナー部の柱こそ食い込みがあるものの、それ以外はアウトフレーム出来ていますし、角位置にはないながらもワイドな開口部を設けたLDも気持ちが良いでしょう。
角住戸にしては短めの廊下にも好感が持てます。

ただ、洋室2の引き戸はウォールドアのようにきれいに開け放てるものになっていると良かったですね。

坪単価は348万円。50㎡台(全て西向き)でも低層階は200万円台後半であり、上層階プレミアム(眺望プレミアム)は結構しっかりしています。
確かに奥行ある気持ちの良い眺望ではあるのですが、低層階もグリーンロードを望むなどけして悪いポジションではありませんので、もう少し上下差が小さくともおかしくなかった印象ではあるのかなと。

ただ、同時期分譲のルネ花小金井ザ・レジデンス(駅徒歩4分、60~80㎡台中心※)ですら平均で優に300万円を超えてきており、こちらの「駅徒歩1分×30・50㎡台」がこのぐらいの単価にならば御の字でしょうか。ルネは昨今の首都圏全域の価格高騰を加味しても強気な印象ではありましたが、ルネとの比較で言えば明らかに割安と言えるでしょう。
※こちらは30・50㎡台のみ、ルネ花小金井ザ・レジデンス(駅徒歩4分)は40・60~80㎡台の供給で見事なまでに棲み分けされています。

こういった50㎡台上層階はグロスもそこそこに嵩んでしまうのがネックですが、ロータリーに面した駅徒歩1分は分かりやすい魅力がありますし、次記事で述べるように小規模ながらも外観及び共用空間のデザインに拘っていることも多少の付加価値にはなるでしょう。

0 Comments



Post a comment