ドレッセあざみ野グランコート【70~80㎡台中心、最上階は全て100㎡超】1階72㎡8,020万円(坪単価366万円)

続けて、ドレッセあざみ野グランコート。

設計は東急設計コンサルタント、施工は大豊建設です。
「ゼッチ×低炭素認定」を受けたエコ・断熱性能の高い物件で、もちろん税制面(住宅ローン控除)でのメリットもあります。

総戸数32戸ではありますが、70~80㎡台中心、最上階ペントハウスは全て100㎡超というかなりしっかりとした面積帯の物件で、5階建のため敷地面積も1,650㎡超ありますね。

ただ、空地率は約47%とけして高くはないですし、空地らしい空地は駐車場(機械式)と敷地南側の隣地間の傾斜部分になるため、特段ゆとりを感じることはありません。
敷地北東部のエントランス周りは緑が施され、100㎡超もある高額物件なりに気を使っている様子が窺えはするものの、エントランスホールはかなりこじんまりとしていますし、やや拍子抜けするところはあるのかなと。そういった豊かな面積帯などもあり「グランコート」という名称が付されているのだと思いますが(近隣には他にもドレッセがありそういったあたりとの兼ね合いもあるでしょう)、若干名前負けしている感があるのも事実で、共用・デザイン面でもうひと頑張りあると良かったようには思います。

南側バルコニー周りには御影石調のマリオンを施すなど、けして頑張っていないわけではないのですが、最上階含む全フロアが普通に外廊下(最上階ペントハウスはかなり立派な価格帯ですので、最上階だけ内廊下というのもアリだったかな…)となった物件ですし、ちょっと勿体ない印象にはなりますかね。

ブランズシティあざみ野がもっと早くに完売していれば、こちらはもう一段上の水準を狙えたところ、ブランズシティが苦戦している状態ではこちらにコストをかけてさらに高く売るという選択は難しかったはずで、ちょっとタイミングが良くなかったかもしれませんね。あざみ野駅では貴重な利便性×環境を両立させる地なのは確かで、この時期にこの価格で検討出来るのはブランズシティのおかげ(?)ではあるのですが…。

前回のドレッセあざみ野グランコート

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2023-11-29_9-44-20_No-00.png
お部屋は72㎡の3LDK、南向き中住戸です。1階ですが、ひな壇上部ですので、一般的な2階感覚にはなります。南側はその贅沢なランドプランのセブンイレブン(平屋)のため、1階でもブランズシティのところまで視界が抜け、日照も申し分ありません。

間取りは72㎡の3LDK、南向き中住戸です。東西に長い敷地形状のため、無理なく全戸南向きを採用出来た物件で、各戸のスパンも一般的な田の字よりもワイドなのも魅力ですね。

ワイドスパンなわりにLDや洋室3の開口部は一般的な田の字プランよりも小さいぐらい(連窓サッシを採用しているケースよりも短い)なのはなんとも残念ではあるのですが、ワイドスパンであることで奥行(玄関からバルコニーまでの距離)が短くなり、廊下が効率的なのは良い点ではあるでしょう。
一般的な田の字とは異なりLDの入口のところでクランクさせているため、その分のロスはありますけども、柱の食い込みはほとんどないのもポイントですね。

洋室3にはウォールドアが採用されてはいるものの、扉を格納する部分が出っ張ってしまっていますし、LDとの一体感に欠けるのは残念な点でしょう。

坪単価は366万円。最下階ということで物件内の下限水準になります。そのように将来的な不確実性が伴いはするものの、リスクのない立地なんてなかなかないですし"南面良好な2階住戸"がこの単価ならばこのご時世としては現実的な方だと思います。

あざみ野駅の近年の近隣供給事例は少なく、過去5年ほど遡ってみるとザ・パークハウスあざみ野一丁目(2018年分譲/駅徒歩11分/約325万円)、レ・ジェイド美しが丘(2019年分譲/駅徒歩6分/約360万円)、ブランズシティあざみ野(2019年分譲/駅徒歩7分/約370万円)があります。

こちらは総戸数32戸と少ない中、最上階ペントハウス4戸が500万円台という突出した単価になっているため平均坪単価で言うと400万円台を優に超えてくるはずですが、ペントハウスを除くと400万円程度になると思われ、直近のレ・ジェイドやブランズシティから4年以上が経過していることを考えるとむしろ大人しい印象になるでしょう。

設備仕様面は、小規模でもディスポーザーが備わっている他、食洗機、トイレ手洗いカウンター、タッチレス水栓、洋室2室の床暖房(ゼッチ基準を満たしやすくするため)など充実しています。
なお、最上階ペントハウスは玄関電気錠、タイル貼の廊下、バルコニースロップシンクなども備わっています。

管理費は327円/㎡。外廊下ではありますが、小規模ながらディスポーザー付いていることを考えれば大きな違和感はないでしょう。

駐車場は全21台で機械式になります。機械式ではあるものの、設置率は約65%と近年の物件としては稀に見る高さで、80~100㎡台の多いプランニングを考慮しているのでしょう。

0 Comments



Post a comment