ブリシア横濱石川町【向かいが寿町となるギリギリのポジション】5階67㎡6,898万円(坪単価341万円)

ブリシア横濱石川町。

所在地:神奈川県横浜市中区長者町1-1-5(地番)
交通:伊勢佐木長者町駅徒歩7分、石川町駅徒歩8分
用途地域:商業地域
階建、総戸数:11階建、79戸

道路の向かいが寿町となる”際どいポジション”に誕生する物件です。
南西側は横浜駅根岸道路、つまり、表通りに面しているため、よりハードな松影町2丁目で分譲されたデュフレ横浜石川町のような驚きまではありません。

敷地は横浜駅根岸道路だけでなく、北東の寿町側にも面した二面接道で、敷地形状的に寿町側となる北東向き住戸、接道しておらず目の前のマンションとガッツリお見合いとなる南東向き住戸)、さらに、最も条件の良い南西向きも首都高が至近となる難しいポジションではありますが、2駅2路線が徒歩7・8分で使えるなど交通利便性は上々ですね。

買物便は、スーパーで言うと徒歩3分にまいばす、徒歩6分に三徳、徒歩10分に食品館あおばがありまずまずです。
また、イセザキモールと元町ショッピングストリートが共に徒歩11分と、対称的な雰囲気の2つの商店街がほぼ同じ距離になるちょっと珍しいポジションでもありますね(寿町界隈に分譲マンションがないからそうなるわけですけど…)。

通学区は、南吉田小学校で徒歩15分とやや距離があるものの、アプローチはフラットです。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2023-12-3_10-49-34_No-00.png
お部屋は67㎡の3LDK、南角住戸です。南東は至近に10階建マンションがありますが、南西は横浜駅根岸道路でその先が首都高となります。首都高の高架とはそれなりの離隔がありますが、こちらのお部屋よりも高い位置にあるため視界が抜ける感じではないですね。

間取りは物件内で最も大きなタイプで、60㎡そこそこの3LDKが設計されることの多いブリシアの中では大きな方になります。

南東側が至近距離で塞がれるポジションのため、妻面(南東面)の開口部は魅力的なものとは言い難いですし、それに伴い角住戸ながらLD開口部も地味な設定です。

ただ、ベッドルーム2・3の引き戸が共にきれいに開け放てるようになっており、どちらか一方だけでも引き戸を開け放つと広々とした二面に窓のある空間になるのは良いですね。こういったケースでは一般的にどちらかの引き戸の開きが”中途半端”になっていることが多く、ライフスタイルなどによってどちらを一体利用するかの選択がしやすくなっているのは便利でしょう。

また、ブリシアは柱のアウトフレームに力を入れるイメージが皆無なのですが、こちらのタイプは意外なほどアウトフレームが行き届いているあたりにも好感が持てます。

坪単価は341万円。上層階角住戸(オーナーズスカイテラス付の最上階住戸ではない)には400万円近いものもある一方で、至近距離でお見合いとなる南東向きには300万円ほどのものがあるなどわりと単価レンジが広い物件で、平均は350万円程度になるでしょうか。

近年の近隣での"際どい立地"の供給事例としては、そのデュフレ横浜石川町(2020年分譲/石川町駅徒歩4分/約260万円)があるぐらいなのですが、違った意味で際どい立地の物件も挙げるとするならばバースシティ横浜大通り公園(2021年分譲/伊勢佐木長者町駅徒歩4分/約255万円)、エステムプラザ横濱関内(2021年分譲/伊勢佐木長者町駅徒歩5分/約335万円※平均専有面積約38㎡のコンパクト中心)、エクセレントシティ横浜関内※エクセレントシティ横浜桜木町プロジェクト(2023年分譲/伊勢佐木長者町駅徒歩6分/約370万円)といったあたりが該当するでしょうか。

もちろん、際どさの質(?)や程度(?)がそれぞれ違いますので、比較は簡単ではないのですが、直近の相場上昇を鑑みてもデュフレやバースシティほど価格で勝負していない印象にはなるでしょうね。
かなり強気に感じたエクセレントシティ横浜関内(エクセレントシティ横浜桜木町プロジェクト)に比べればまだマシだとは思いますし、寿町感が薄い南西向きの低層階での300万円台前半のところはまずまずの水準だとは思いますが…。

0 Comments



Post a comment