2023年管理費部門①【今年もあのブランドは安かった】

本日は2023年の管理費部門の発表をしていきましょう!
※念のため毎度言っておりますが、私モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2023年において(おそらく)第1期を行っている物件で、モモレジが知っている物件になります(汗)。

【銅賞】(順不同)
ブリシア横濱石川町(133円/㎡)
ブリシア国領(147円/㎡)
メイツ船橋行田公園(173円/㎡)
ココチファーストプロジェクト(175円/㎡)
クリオ藤沢善行グランヒルコート(177円/㎡)
プレミスト昭島モリパークレジデンス(180円/㎡)
パークホームズ溝の口ミッドイースト(180円/㎡)


銅賞は7物件。
受賞理由は「ブリシア」と「それ以外」の2つに分かれます。
長年ご覧いただいている読者の方は分かるのではないかと思いますが、ブリシアシリーズはまぁ安いです。

当然のごとくディスポーザーなしの外廊下ですし、以前のブリシアは二桁も珍しくなかったので、やはり昨今のインフレの影響は出ているのですが、やっぱり他デベ物件と比べると明確に安いですね。ちなみにこの2つのブリシアの管理会社はレーベンコミュニティで、昨今のブリシアはレーベンコミュニティを起用することが多くなっています。レーベンシリーズの管理費はけして安くはないのですが…。

そして、ブリシア以外の5物件に関してはディスポーザー付ながらリーズナブルな水準に出来ていることが受賞理由となります。
クリオ藤沢善行グランヒルコート以外はスケール感のある物件で、スケールメリットがその要因であることは間違いありませんが、昨今はスケールがあってもディスポーザーがないケース、価格帯がそこそこ立派でもディスポーザーがないケース(スケール的には並の物件)が増えていると感じているので(ディスポーザーそもそものコストに加えランニングコストも加味された結果でしょう)、ディスポーザーを導入しつつこの水準に出来ているのは有り難いことでしょう。

【銀賞】【金賞】は次の記事で発表します。

0 Comments



Post a comment