スカイコートヴィスタ隅田公園【ソラマチ8分、花火の特等席】6階44㎡5,190万円(坪単価390万円)

スカイコートヴィスタ隅田公園。

所在地:東京都墨田区向島2-37-5(地番)
交通:とうきょうスカイツリー駅徒歩8分、本所吾妻橋駅徒歩10分、押上駅徒歩11分
用途地域:商業地域
階建、総戸数:7階建、36戸(非分譲住戸4戸含む)

とうきょうスカイツリー駅からは水戸街道を越えた先、見番通り沿いに誕生する物件です。見番通りの先が緑豊かな三囲神社、その先には首都高向島線、隅田公園の墨堤のある隅田川がほど近いポジションになります。

当エリアはスカイツリー・東京ソラマチを含む周辺再開発によりここ10年ほどでワンルームマンションが一段と増えており(そのあおりを受けてファミリータイプの分譲マンションの供給は少ない)、こちらもその中の1つにはなるのでしょうが、ワンルームマンション条例により40㎡台(非分譲にはもっと大きなものも)も存在していますね。

駅はそれほど近くはありませんが、上記の3駅が徒歩10分前後になるだけでなく曳舟駅も徒歩15分程度で利用出来ます。そして、ソラマチ徒歩8分、ミズマチ徒歩7分という人気スポットが身近なポジションであることに加え、隅田公園が徒歩2分という環境面、さらに、隅田川花火大会第一会場が目の前というあたりも大きなポイントになるでしょう。

買物便はスーパーで言うと、徒歩7分にたじま、徒歩8分に北野エース(ソラマチ)、徒歩11分にまいばすといった感じで駅距離なりです。

設計は鳴建築設計室、施工は内野建設です。

20㎡台中心の総戸数36戸、敷地面積300㎡そこそこの小規模物件ではありますが、意外にもデザイン性に富んだ物件になります。
見番通り沿いの北西面と反対側の南東面において異なるデザインが採用された物件で、共通するところはあれど非常に手の込んだデザインで少々驚かされました。

最大のポイントとなるのは上層部の青のマリオンでしょうか。エントランス周りも含め木調ルーバーが多用しトレンドを意識しつつも青のマリオンによる斬新さも感じられ、いわゆるワンルームマンションとしてはかなり頑張った印象を受ける物件ですね。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2024-1-4_11-48-2_No-00.png
お部屋は44㎡の2DK、南角住戸です。南東は細い道路の向かいに7階建マンションがありますが、斜め上方向は抜けてくるためスカイツリーが間近に見えますね。北西向きとは異なり花火大会の特等席にはなりませんが、スカイツリー好きにはたまらないポジションでしょう。
南方向少し先には15階建の隅田川パークホームズなどもあり、広域での視界抜けなどは得られませんが、南西側~南側にかけての前建は2階建であり、日照も問題ありません。

間取りは物件内で最大のものと比べると若干小さくはあるものの、ワンルームが中心となる中で最大級のものになります。

気になるのは「2DK」という点でしょうか。昨今はマンション価格高騰の影響で40㎡そこそこでも2LDKを採用するものが珍しくない中、こちらは2DKになっておりリビングが存在しないのは疑問ですね。

バルコニー側の柱はしっかりとアウトフレーム化されていますし、けして非効率な印象ではないものの、西側の洋室が6畳とかなり大きくなっており、DKはそのあおりをくった形になります。

4.4畳のベッドルームは引き戸を開くとDKとつながりはするものの、ウォールドアのようにきれいにつながるわけではないですし、ごくごく一般的な専有部形状からしてもなぜにLDを重視した2LDK設計にしなかったのが不思議ですね。

6畳と4.4畳もつながっており、回遊動線が存在しているあたりは面白いと思うのですが…。

坪単価は390万円。花火大会の特等席となる北角住戸42㎡の上層階と比べ気持ち高い設定で、年1の花火よりも毎日のスカイツリービューに重きが置かれたお値段設定でしょうか。

近年のコンパクトタイプのある近隣供給事例(ワンルーム投資マンション除く)としては、オープンレジデンシア本所吾妻橋(2021年分譲/本所吾妻橋駅徒歩4分/約370万円※平均専有面積約45㎡)、ザ・パークハウス曳舟(2022年分譲/東向島駅徒歩5分・曳舟駅徒歩7分/約335万円※平均専有面積約57㎡)、オープンレジデンシア曳舟(2022年分譲/曳舟駅徒歩9分/約330万円※平均専有面積約52㎡)、ヴァースクレイシアIDZ本所吾妻橋(2023年分譲/本所吾妻橋駅徒歩7分/約395万円※平均専有面積約41㎡)といったものがあります。

40㎡台はワンルーム(20㎡台)の400万円前後と比べるとやはり単価がこなれており、平均だと370~380万円程度になると思うので近隣事例と比較して大きな違和感はないでしょう。以下のように設備面が残念ですし、ワンルームマンション中心の物件のためどうしてもブランド的なものが弱く感じたりもしますが、多くの住戸で「花火orスカイツリー」ビューにはなりますからね。

設備仕様面では、ディスポーザーがないのは当然でしょう。ただ、トイレ手洗いカウンターどころか食洗機や床暖房すらもない簡素なもので、40㎡台だけでもそのぐらいは付けて欲しかったところです…。

管理費は374円/㎡。ディスポーザーはありませんが、内廊下の小規模物件ではあるのでこのぐらいならば悪くはないでしょう。

駐車場は1台のみで平置になります。

0 Comments



Post a comment