サンクレイドル京王八王子【落ち着いた住宅街の三方角地】1階59㎡3,698万円(坪単価208万円)

続けて、サンクレイドル京王八王子。

設計はパルシップ、施工は多田建設です。

敷地面積約1,250㎡、総戸数40戸というごくごく並のスケールの物件になります。ただ、敷地は南・西・北の三方が道路となった良好な住宅街に位置しており、周囲は2~3階建の低層建物ばかりなので、6階建のこちらの物件は近隣ではそこそこ目立つものにはなりそうですね。
三方道路のため無理なく歩車分離が出来ているあたりもポイントになるでしょう。

敷地南西コーナー付近に設けられたエントランスは総戸数40戸のスケールなりの印象ではあるのですが、アプローチ部分がピロティ状になっており、道路との間の空間がしっかり目に確保出来ているのは好感の持てる点です。

外観に関してもダークブラウンの質感あるタイルにより一部をグリッドデザインにしており、このシリーズの中では力を入れている方でしょうね。

前回のサンクレイドル京王八王子

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2024-1-16_9-26-57_No-00.png
お部屋は59㎡の3LDK、西向き中住戸です。西側道路の向かいは戸建(2階)となるため、西向きなりに日照は良好です。道路との間には植栽による目隠しも施されます。

間取りは60㎡にすら満たない狭小感の強い3LDKです(※プレシスなどのように50㎡台半ばの3LDKも普通にありますので"下限"ではありません)。

ただ、専有面積を考えれば居室畳数や収納などに大きな違和感はなく、限られた専有面積の中で上手にやりくりしている印象ですし、リビングインの洋室3にウォールドアが採用されているため2LDK的に使うとそこそこの大きな空間になるのは魅力ですね。

このような単価帯では採用されないことの方が多いものの、連窓サッシが採用されていない点、また、南向き中住戸(1階)とは異なり専用庭がないのはちょっと残念な点になるでしょうか。

坪単価は208万円。物件内(南と西のL字配棟)では条件的に劣る1階の西向き中住戸ということで、ちょっとしたパンダ価格となったお部屋になります。多くが240~260万円ほどとなる物件ですので、200万円そこそこは目立ちますね。
このような単価帯に出来るのであれば60㎡に乗せた方が良かった(それでも3,000万円台ですからね)ように思ったりもするものの、50㎡台とはいえ曲がりなりにもファミリータイプ3LDKが3,000万円台であればニーズは少なからずありそうです。

設備仕様面は、少戸数のため当然ながらディスポーザーはありません。この単価帯ですので水回りの天然石天板仕様やトイレ手洗いカウンターなども備わっていないのですが、食洗機は付いています。

管理費は230円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下ですが、総戸数40戸のスケールを鑑みれば悪くないでしょう。

駐車場は全20台で身障者用を含む3台が平置、残りの17台が機械式になります。

0 Comments



Post a comment